月別アーカイブ: 2015年11月

金は貯まらないが疲労とストレスは効率良く溜まる

昨夜もまた残業、日付が変わるギリギリキングハウス蒲田に帰宅は免れたが長かった事には変わりない(^^;)
今日から10月、衣替えだが正直まだ半袖でも大丈夫な状態。
だが仕事の方は年末に向けて動きが入ってくる、一方で業務量も増えるが上からの指示は現有戦力でやりくりしろ。
突発で年休が欲しいなら他の人と担務を変わって貰わないと取れない。
増員も目下目処は立たず、以前にも書いたが金は貯まらないが疲労とストレスは効率良く溜まる(^^;)
こっちと言えは腰も体のガタもイマイチな方で安定状態。
今は保たせて働いている状態だがもし悪化して長期離脱となったら同僚から恨まれたり戻ったら自分の席は
無かったと言う事も想定している、いなくなってざまあみろと言われるのも含めて。
過去に長期戦線離脱で散々イヤな思いや手続きなどでくたびれ果てた経験があるので何とか回避したいが
持ちこたえられないと判断した時は腹をくくろう。
と言う訳で今日もエサを押し込んで出勤。

資生堂のウォーターインリップ

資生堂のウォーターインリップ、スーパーモイストキープの方げっとだぜ!
先々週位だっけ?UVカットの方を買ったんですが。
やっぱりモイストタイプが1番ですね。
これから日差しも少なくなってくるのだし…夏が終わってからじゃ駄目だ…
今使ってるのを使い切ってからのが良いんだろうけど。
でもやっぱり早速モイストタイプ開封しちゃう><

最近のアニソンって本当声優ばかり。こちらのマンションを買いました!違うかと思えばV系バンドかアイドルか…何だかなぁ。

思わず呟きにも書いたけど、遂にやってきましたサウスパークs16e08、つまりは16期の後半!
春に7話までやって、続きは未だか未だかと数ヶ月待ちに待ちました!!
いやぁ…いきなりランディ回w
カートマン×バターズの下ネタが腐女子的には美味しい…か?
疑問系なのは、腐女子だからと言って腐ってれば良いとは限らないからです。
バビリとルイが好きなのは「んぎゃー!きもいきもい!」って言う為みたいな。
あれに萌えを見出す腐女子も居るでしょうけど、ポールはあれは笑う為に有ると思ってます^^^
んでさー其の時のケニーの座り方が可愛くてさー後ろに手付いててさーポールってばケニー大好きでさー
まぁ此の辺りは腐女子っぽい好きさですね、はい。

色々あって代々木上原から引っ越しで

秋までに、この家を出ねばならないが、まだあまり動いていない。
5月末にならないと、団地の申し込みが出来ないので、動けなかった。
私の名前で団地の申し込みが出来ないので、母の名前で申し込む。
確定申告が終わっていないせいでもあるが、収入が多いとそうそうは入れない。
お金が無くても、収入自体は多いので難しい。
要するに、支出が多すぎなのだ。
ぐっすん・・・(:_;)

この前、社会保険事務所に代理で行った時、
私は初めて母の年金額を聞いた。
受付の女性は「代理の方には、金額などのことは
お伝えできませんが、とりあえず相談窓口へ」と言われた。
ところが、相談窓口の男性職員は、はっきり、きっぱり、
母の年金年間総額を口にした。
想定通り・・・という気がした。
あの人のお金の使い方を見ていると、このくらいだな・・・という
気がしたのだ。
絶対に国民年金だけなわけがない。
母がそれを主張しているから、私が恥をかいたのだ。
でも、我が家の本家のおばあさまも、すごいのだ。
亡くなったご主人との年金を合計すると、相当な金額。
それを毎日温泉保養施設に寝泊まりして使い切って来る。
豪遊し終わって、足りなくなると家に戻り、「嫁が飯をくれない」と
言って怒っている。
一応血縁なので、こういう話は悲しい。

でも、今回のガス料金は、母に半分出してもらって正解だと、
後から思った。
娘たちから何回も言われていたのだ。
「ばーちゃんが使ってるから高額なんでしょう。
ばーちゃんに出してもらうのが当然だよ」と怒鳴っていた。
私は、留守の間の生活費や、家事をやってもらっていることへの
負い目があったので、その分電気・ガスは私が負担しようと考えて
いたのだ。
負い目って、やっぱり良くない。
母自身も、私が電気代やガス代のことを口にすると、逃げていたし。

この新しいマンションの物件への引っ越しもだが、6月には東京の部屋も引っ越す。
周囲には「また?引っ越し貧乏の典型」と笑われるが仕方ない。
長女様の男友達連中が、引っ越しを手伝ってくれるそうなので、
その分は助かる。

とにかく、心機一転のためにがんばろう。

一発で探り当てる

 私生まれ変わって勉強が出来たら医者になりたい!なんて話は何度もしてますが、

一番大変な医者は外科医でも脳外科医でも無く救命救急医やと思ってます!

そら救急車で運ばれて1分1秒を争う命と真正面と向き合う場所で

的確な判断を即出来るかど~かなんてほんま大変やあせあせ(飛び散る汗)

私も先程クさんからのSOSでクルマの故障について聞かれた危険・警告

全く知らないコトならまだしも、少なからず経験した内容に近かったんで

私なりの回答をさせてもらった!でもそれがほんとに正しい判断かど~かは

結果だけが知ることなんでど~かは分かりません…..

これを一発で探り当てるのが名医なんやろね!

さて、最近祖母さんがど~にもおかしい冷や汗

物忘れは激しいし同じコトを何回も言ったり聞いたり、月曜日なんか

ごっちゃ炊き(ミニすき焼き)を作ったら肉と白菜を入れ忘れげっそり

学芸大ゴールデンハイツに帰宅した母さんが唖然としていた! う~ん80歳間近で仕方ないのか…..

「その内GPSケータイは持っててもらうで手(パー)」と宣告はしてあるけど

ぼちぼちそんな年齢になって来てるんやな~…..

台風の時に必ず用水路を見に行って川に流されて亡くなったとか、

外に出て怪我をされたとか、お年寄りがほとんどなんは何故なんやろ?

ウチの祖母さんも要らんことして肩を痛めちまったげっそり

ほんま歩けなくなるよ~な怪我したらどないすんねんむかっ(怒り)

要らんことはせんよ~にと言うけど昔人間はジッとしてられへんのやね…..

「肩が痛い、腕が挙がらない」とずっと言ってて、それだけで注意散漫になるから

どっかええ医者で診てもらいたいけどドコがええかな?

マイミクさんが太鼓判を押す医者がウチの近所の出来ていた。

完全予約制やけど近所のよしみか連絡したら即診てくれた!

このお医者さま、なんと母さんの小中の同級生で同じクラスにもなったことがあるらしく

それを覚えてはったらしく祖母さんに言ったそうな!

お~、近所のよしみと同級生ってことでマケてくれへんかなウッシッシ

ところが治療を終えて帰って来た祖母さんは会心の笑み!

ばんばん腕が挙がるよ~になったと喜んでいた

一発で痛いトコと原因を探り当てたこのお医者様は名医やな!

          
私も腰は痛いしアチコチ痛いし近いうちに私も予約してお願いしよm(__)m

いつもにない華やかな雰囲気に

土曜
午前歯医者。抜いたところの経過観察。
午後はままちゃりで八坂~多摩湖~狭山湖~緑の森博物館
緑の・・・では24時間テレビのチャリティイベントをしていた。
夜はかみさん飲み会で、ちびたちと外食。
目の前の定食屋は改装中で、しかたないので、
少し先のマンション1階にあるつけ麺屋。
そこは、食事時にもかかわらず空いてた、、、

日曜
宇治まで母の見舞いに
一時はやばいかとも言われていたが、、実際もうかなり弱っていて
呼吸器は外せないが、酸素濃度は25パーセントと低い。
視線は合わせてくれるが会話をすることはできない。
どのみち認知症は相当進んでいるらしいので、どこまでわかっているのか、、
2月のときよりは調子はいいみたい、、
夕方仕事が入るかもしれず、東京に戻ったが、仕事は流れた。
そのまま帰宅せずにユニーブル新宿西に行きました。
お店でバイトしている子や、その後輩?やらで、女性が3人もいた。
いつもにない華やかな雰囲気に、おじさんたちは浮足立つのだった、、
(おれだけかな、、)

何で、あんなに可愛いんだろう?

疲れていればいるほど…

凹んでいればいるほど…

腑に落ないでモヤモヤしてる時ほど…

そして、人に疲れていればいるほど…

ワンの可愛いさを実感!!

何で、あんなに可愛いんだろう?(バカ親)

もしかしたら、話さない故の可愛さ?

エゴだったりするのかな?とも思うけど、
あの姿…あの瞳… 本当にワンがいてくれて幸せ♪

帰宅すれば、ポン太は家に入る前に察知して…(吠える)

玄関を開ければ、階段を走り降りてきて…
もうパニック状態で、あっちこっち左右に走り回り、
私の近くを行ったり来たり。

私が座れば膝に飛び乗り、大歓迎!

その姿は愛しい以外の何ものでもありません。

夜も私が下に降りるまで、ジッと横に待機。
私が下に降りるまで離れません。

朝も私が支度するのをジッと待っていて、
上目遣いの可愛い仕草で…見ています。

ポンちゃんは、やっぱり可愛い!

みかんは相変わらずの飽きれるほどのマイペース。

トイレも気分次第。

昨夜はお風呂から出て、服を着ようとした瞬間に
な~んか、足の裏に変な感触。

そう、うんち。
ちょっと離れたところにオシッコ。

何故か、フワフワしたところにしたがる。
(毛足の長い足ふきマットや絨毯など)

最近、やっと甘えたり主張したりするようになったけど…

夜は私の枕や肩に頭を乗せて寝ていて…
ちっちゃいから圧死が怖いけど、何て言うのか…

ぬいぐるみのような可愛さ。

みーからは必死なものを感じ、
守ってあげなきゃ!的なものを感じます。

みーなりの可愛さ。

そして、クゥー太。

一番の甘えん坊で主張犬。

秀和第二神宮レジデンスで買い物して、帰宅して、ポンちゃんを可愛がれば…
横で何やら不平不満をガウガウ言ってます。

私の膝にいるときに、怪獣たちが手をだすと威嚇。

私が何をしても怒らず、時にウットリしてるから…
ちょっと笑えたり。

トイレはバッチリ!

私が怒ったり、話し掛けると、耳をあげて聞きます。

そして、シッポを下げて退散。

遠くから、ジッーと私の機嫌を伺います。笑

ポンちゃん同様にクゥーも忠犬。

オスはそうなのかな?

三匹三様。

癒されてるなぁ~って、日々、思います。