月別アーカイブ: 2014年9月

ライブ落選した

金曜に徹夜したからか、土曜にライブ落選したからかわかりませんが、
意外と無気力状態になっていた日曜日。
こういう日は、日記に苦戦します。

振り返ると、読書したりゲームしたりだったんですが、
ふと情報処理試験の勉強をしてないことに気づき、
少し対策本を開いてみたわけですが、午後対策本なので
午前ではじかれて終わりそうな予感がしています。
午前対策本を買うか、迷うところ・・・

ゲームは東方。しかもせっかく新作届いたのに、
前作を消化しているという残念な感じに。

何か行動を起こすと合間にベッドに転がる癖が抜けず、
なんかほとんど寝てたような気もします。

夕食も家で作るつもりが、面倒になって外へ。
一人焼肉でもやろうかと思ったけど、あまりお金もないので
前から欲しかったタペストリーを買って、学生のノリで安い店でガッツリ食べてから帰宅しました。

その後の記憶がないから、きっと寝ていたんでしょう…
食ってすぐ寝るの、よくない。

月曜は休日出勤の埋め合わせという名目の、
実態は作業時間調整だったりする休暇。
休日のノリで過ごさないようにはしたいなと思います。

十条の自宅から出発し、只見ダムのダム湖

北陸は雨模様という天気予報が出て、雨を待たずに帰ることにした。帰る前に立山町と上市町の図書館を調べるつもりでいたのだが、一つは駐車場がイッパイ、もう一つは休館日で、諦めた。
帰路をどうとるか、悩んだ末、時間があるので南会津を経由することにした。十日町から奥只見湖を経由し、北尾瀬を走はする。
南会津を選んだのは、米を買っていきたかったからである。
インターネット時代だからわざわざ行かなくてもいいのだが、なるべく現地で買いたいからね。
会津の米は美味しい。以前、仕事の帰りに物産館で買って帰ったとき、非常に美味しくてもっと買っておけば良かったと後悔したのだった。今度は10kgくらい買って帰ろう。

奥只見湖というのは只見ダムのダム湖で、人造湖だ。地図上では大した所ではないような気がしたのだが、行ってみたら恐ろしいところだった。
まず、十日町から山越えをするルートがあり、一つは峠越え、一つはトンネルというルートである。峠はしんどいし時間がかかるからトンネルを選んだが、これが恐ろしく長い。直線で向こうが見えないほどで、手掘りかと思うほど側壁がごつごつし、天井から雫がしたたっており、車内はすぐに結露しヒーターを使わなければならなかった。路面はでこぼこ、馬に乗っているような上下動があり、非常に疲れた。
途中、トンネルの中で突然右折するルートに出て、地上へ出た。銀山平という平地で、山奥に出来たぽっかりとした平地、ここには公園と公衆便所があるだけ。さらに山中へ行くと温泉があると看板が出ていたが、行く人は少ないだろう。過去いろいろ行ってきたがここまでアクセスの悪い地域は珍しい。
奥只見湖の南岸に沿って尾瀬へ向かうルートを走行する。1車線の細い道路で、舗装こそしてあるもののガードレールのない部分も多く、滝が道路にかかり濡れている場所も頻出、高低差もあり、それが50kmも続くのだった。
いいかげんうんざりしてくるようなルートだった。携帯の電波も入らない。なにしろ人が全然いないし、人工物がダム関係以外にまったくない。
クルマは北陸滞在中にオイル交換とワイパーゴム交換をしてきた。タイヤのローテーションをすれば良かったと後悔した。こんなところで故障したらえらいことだ。
奥只見湖は九頭竜湖や朱鞠内湖と並ぶ巨大な人造湖だ。人造湖特有の不気味な雰囲気で、レジャーに来る客などそうそういない。第一、殺風景で和まない。ホテルなど建てても流行らないだろう。ただ、巨大な魚がいるらしく(1メートルを超えるアマゴがいるようだ)、フィッシャーには人気だ。釣り客がいるかもなと思っていたのだが、夕方だったこともあり一人の姿も見なかった。

こういうときに限ってスタジオから問い合わせの電話がかかってきていた。湖を越えてしばらくは電波が入らなかったが、峠を越えて尾瀬の駐車場を過ぎ、村が近づいてからようやく電波圏内に入った。溜まった電話とメールの確認をした。まあ電話は大したことは無く、メールもしけたものだった(LINEに登録してから迷惑メールがじゃんじゃんくるようになった。なんだこれは)。

雨が激しくなってきた。南会津町は小集落をつなぐ道路は寒気がするほど人家がなく、街灯がないから本当に真っ暗だ。雨の中運転するのは疲れる。始めてではないからまだ気が楽だが、奥只見湖越えのルート走行ですっかり疲労したため早く休みたかった。
道の駅に駐車スペースを確保、就寝。翌朝、田島の道の駅で米を購入、宇都宮経由で十条の賃貸マンションに帰宅。

黒部ダムに行った。

 9月23日、4人で黒部ダムに行った。というのも40年前、環境庁から受注して作った四阿(あずまや)が、今も利用されているか、破損されてないか、劣化してないか調べに行った。早朝4時白山市を車で出発し立山駅に5時半着いた。6時立山ケーブルカーで出発(美女平着)・高原バス(弥陀ヶ原着)・トロリーバス(室堂着2450メートル)・立山トンネルトロリーバス(大観峰着)・立山ロープウエイ(黒部平)・黒部ケーブルカー(黒部湖1470メートル・以上が片道の乗り継である。往復で一人約12、000円もする。
 
 途中窓外に眩しく華やぐ草紅葉、岩場に張り付く低木類や地被植物類が黄緑、黄色、赤色等、高木樹より一足先色づき始めていた。40年前工事に来れなかった私は立山連峰を間近に見たのは初めてだった。2日前の21日、大長山の険しい山道でふくらはぎの痛さも忘れてしまった。黒部ダムに着くと左側(ロッジ黒四)側に遊歩道を約40分歩くと道が二股に分かれる。角に案内板があり左は展望台と書いてある。左に10分も歩くと大きな休憩所が出てきた。ウオ~これだ、ついにあったぞ・・・皆喜んだ。

 40年前作った擬木の休憩展望所は、こんな雪深い悪条件の中、どこも劣化していなかった。これだとあと半世紀は持つぞ?つい嬉しくなって独り言を言った。そこから湖を眺めれば、前方に威風堂々と聳える赤沢岳(2678メートル)早速スケッチした。休憩所周辺に杉やブナの高木が多く、どれをとっても、樹齢200~300年経っている高木樹林が空を塞ぎ、かすかな木漏れ日が細い遊歩道に落ちていた。歩いていると樹間の葉越にエメラルドグリーンの水面や白い遊覧船が見えた。

 早朝から視察に来た価値あったと4人は喜色満面。同行した中島氏は、当時私が経営していた会社の社員で、この四阿を作った人物であった。私は場所が分らない為に、中島夫妻に同行を依頼した。私は何時もの様にスケッチ数枚していたが、快晴で気温11度と気分爽快な一日だった。今迄公共的造作物をたくさん作ってきたが、いたずらで壊されたり、劣化による破損が激しかったり、落書きだらけにされたり、いろいろあった。女性が自分の腹を痛めて産んだ子供が可愛いのと同じ思いで、我々とて作った物体が社会の中で役に立っている事を確認した時は無常の喜びである。

 23日は秋分の日で観光客も多かった。ひときわ目立ったのが中国人観光客で、富山県の山奥まで観光に来てるわ、と驚いた。途中21日と同じナナカマドの樹やシラカバ、リンドウ、矢車草、エンレイソウ、等きりがないほどある。山から下りながら考えた。次に立山に来たら電車で来て一泊し、立山から入り長野県大町に抜けるか、又その反対でも良いと思った。天候良く気分良く神泉の賃貸に帰宅を急いだ。

SCANDALライブ

さて、5daysの2日目。
昨夜のうちにレポ書くつもりが、疲れて寝てしまった。。

前日の10kmランニング→夜はSCANDALライブ
という身体を酷使する過ごし方の影響で、
朝から全身筋肉痛で迎えた2日目。。。

ほんとに、歩くのさえツラくて
階段なんてとんでもない状態でした(; ̄ー ̄A

そんな中、17:30前に現地入り。
今回のライブシリーズで唯一、仲間のいる公演。
現地着いた直後に愛知からお越しのジャイアンさんと合流。
6月末の横アリ以来の再会でした。

しばし立ち話をした後、入場列へ。

前日の呼び出しの速さを反省したのか、
一転して2人ずつの呼び出しとかになったw
ただ、途中で一気に番号が飛んだりするいいかげんさww

整理番号380番台だった私は前日とほぼ変わらぬ
18:10頃の入場。。。
細かく柵で区切られた会場の、
前から4つ目のブロックぐらいになるのかな、
手すり前のセンター付近で
先に入場を済ませたジャイアンさんが
手招きをしてくださったので、そこで再合流o(^-^)o

前述のとおり、足に激しい痛みを抱えていたので
手すりがあるのは非常にありがたかった。

入場から開演まではやはり長いのやが、
1人のときよりは短く感じられ、
話し相手がいることのありがたみを感じたね。。。

で、この日もほぼ定刻に開演、
20:25に本編、20:40にアンコール終了。

前日のアンコール曲から始まるという流れを踏襲し、
この日は前半型の激しい出だし。。。

開演前は散々『足痛い』って言ってたのに、
いざ始まったらやっぱり跳べるんやから不思議(笑)
ただ、手すりに頼ってかなり左腕の力も利用したけどww

序盤はガンガン行けたから良いのやけど、
どちらかというと後半落ちていくパターン(^-^;

久しぶりの曲『ひとつだけ』が2日連続やったのは残念、
『下弦の月』の存在で盛り上がり曲が減るのも残念。。

本編ラストがなぜか『夜明けの~』で、
騒ぎ足りない、跳び足りない人が多かったのか、
昨日は過去最多な感じでPPPHする人がたくさんいた。

我々は通常のPPPHではなくて、
『SCANDAL BABY』パターンの連続ジャンプを追加w

打ち合わせてなくても揃ったのはちょっと嬉しかった(笑)

ライブ中、曲順予想しても私はことごとく外れ、
ジャイアンさんの言う通りに流れていったのは
さすがやなぁと思いましたね(^-^;

てことで、終演後は新大阪へ移動し、
1時間ほど感想戦をしてからの解散となりました。
今回は私の誕生祝いという名目でしたが、
思えば毎回ご馳走になっている気がします。
ジャイアンさん、いつもありがとうございますm(._.)m

てことで、大宮の新築戸建に帰宅後は疲労からすぐに寝てしまったので
このタイミングでのレポあっぷとなりました。

今日は休養日で明日が第3戦。
足を中心とした全身の筋肉痛は昨日よりかなりマシなので、
しっかり休んで明日に備えますw

達成感が大きい。

今日は沢山、クロスバイクに乗って大変だったけど、本当に楽しい1日だったな(*´ー`)
全行程60kmの道のりだったけど、初めて行くところが殆どだったので飽きなかったよ。

道中の”つぶやき”で『疲れたけど、疲れていない』と書いちゃったけど、
実は少し違っていて、本当は【疲れたけど、その疲労に見合う以上の成果があるから~】と
言うのが本当のところだ(;´▽`A“

勿論、クロスバイクの性能のおかげで普通のチャリチャリで行くよりかは遥かに快適だったと思う。
ひと漕ぎでグン!と進んでくれるし、その車重の軽さは体力的な負担を軽減してくれる。
少し漕いだだけで景色がドンドン流れていって、まるで電車の車窓から眺めている感じだ。

そして多摩川沿いにはオイラの自宅付近では見かけなくなってしまった自然が豊富にあった。

まだ聴こえる蝉の鳴き声や、空を舞う沢山のトンボ達、
普段ではとても追いつけないような彼らのスピードだけど、一緒になって【並走】する事が
幾度となくあった。(※クマバチとも並走しててヒヤリとしたけど…(^^;))
『ピーヒョロロロロ…』と鳴きながら上空を旋回しているトビもいたな。

今日はとにかく達成感が大きい。
かなり【オイラがんばった!(´(エ)`)】補正が自分に掛けられていて、
墨田区の中古マンションに帰宅後の入浴中に鏡を見ながら無精髭を剃っていたところ
『やっべ…もしかしてオイラってば《イケメン》じゃないのかしら!?(*´д`*)』と思ったほどだwww
いやぁ~かなりヤられているねww
ンなわきゃナイナイっ!!!!! (ヾノ・∀・`)ナイナイ~

明日は仕事…きっと激務が待っているだろうけど、
明日、仕事から帰ってきた時も今夜みたいに自分を褒めてあげられるかな?
ま、それは無理な相談だ。クマはどこまで行っても”クマ”さ~(´・∀・`)
けど、楽しむ事に精一杯なクマだ。
きっと、自分の仕事にも一生懸命に頑張れるクマだ。

来月になったら資格取得(受験)の為の勉強も本格的に始めないと…
だから、今月までは思い切り楽しむぞ!そのチャンス(休日)はあと3日ある♪
その日を楽しみに…今日のところはオヤスミナサイ…(´(エ)`)zzz

角島にドライブに行ってきました。

連休中、ツレとふうちゃんと山口県の角島にドライブに行ってきました。

私は、なんども行ったことがあるのですが、ツレは行ったことがないので、思いついて急に行くことにしました。

途中の道も、あまり逃げ道もなく、お店とかもなく、食事するところもあまり美味しいとこもないし、ふうちゃんもいるので、お弁当を作って行きました。

自宅からだと、大体片道1時間半くらいの距離なので、9時過ぎに出発したのですが…

下関に入り、日本海の海岸線に出たくらいからすでに、渋滞(>_<) もともと、角島は、近県からのちょうどいいドライブコースなのですが、ここのところ全国放送のテレビでも紹介されたせいか、かなり遠方からのナンバーの車が多く… 到着したのは、12時半… とっても運転疲れました。   本当は、海の上を走ってるような気分がする、橋なのですが… とにかく、車が多くて… 全然爽快感がなかったです。 道の駅やお店の前の駐車場渋滞もすごく… お弁当作って行って、正解でした。 橋の近くの駐車場に停めて、ツレとお弁当、ふうちゃんはおやつを食べて、近くを散歩しました。 余裕あったら、海岸の砂浜で、ふうちゃんに波をたわむれさせたかったのですが、砂浜の駐車場も行列で… まさか、灯台しか観光スポットがない角島に、観光バスが何台もやってきて、こんなに車がやってくるなんて。 とても驚きつつ、帰路についたのですが… もう渋滞は嫌だったので、海岸線沿いの景色のいいルートは捨て、  距離は遠いけど、山道コースですいすいと帰宅したのでした。 ふうちゃんには、湯布院に行った時よりも長時間ドライブとなり、ちょっと心配したのですが、酔うこともなく、それなりに楽しんだようでした。 もうこれからは寒くなるので、海に入るのは無理。 時々、海水に漬けると、皮膚病とかの予防になるらしいので、海で遊ばせたかったのですが、残念でした。 明日は用事があって、家賃保証会社の東京店に行く予定です。