カテゴリー別アーカイブ: 岡山 不動産

屋台のお兄さんから目が離せなくなってしまった。

俺は、屋台のお兄さんから目が離せなくなってしまった。
なぜかと言うと、行方不明になったカツマの父親が、屋台のお兄さんに姿をかえて、こっそり戻って来たに違いないと思ってしまったからだった。
そう考えれば、季節はずれのこの時期に、わざわざ、こんな辺鄙な場所に、屋台を出す訳の説明もついた。
出て行った家に、岡山の不動産の物件に帰宅する時期を、屋台のお兄さんに姿をやつしたこの人は、こっそりと伺っているのに違いない。
その時、父が
『おでん喰わんのんか』
と俺の方におでんのはいった皿を進めて来た。
見ると、ハンペンやちくわに混じって、よく煮染めたような色になった卵があった。
表面の白味が茶色くなったそれは俺の大好物だった。
俺はその時だけ
『喰う!』
と言い、皿に目をおとし、ハシをつかった。
中の黄身まで醤油味はしみており、おいしい煮卵だった。
こんなおいしい煮卵をつくる事ができるのだから、もしかしたら、このお兄さんは、本物の屋台の人かとも思ったが、そんなはずはないのでさらに観察を続けた。
その頃から俺には、こういった空想癖があり、目にみえる事象から、その背後にあるであろう事を勝手に創作しては、ああでもない、こうでもないと考えるのを好んだ。
お兄さんは父を相手に如才なく、野球の事や、歌の事で、会話を繰り広げていたが、じっと注がれている俺の目線が気になって仕方ないのだろう、会話に身が入らないと言った態になり、
『なんぞ、ワイの顔についてますか?
ボク、最前からじっとワィの事、あきもせんと、見てはりますなぁ』
と言った。
父も、その頃になると、俺の異様な執着に気がついたと見えて、
『どしたんなぁ
そがんこのモンの顔が気に入ったんか』
と言った。
お兄さんは、少し不気味そうな顔をした。
俺は、このさいだから聞いてみてやろうと腹を括った。
もし当たっていたら、カツマがどれだけ喜ぶだろう。
そうだったら、俺は第一発見者という事になる。
カツマの喜びもさる事ながら、俺の名誉にもなる事で、嬉しいはなしだった。
俺は居住まいをただし
『あの』
と言い、
『お兄さん、もしかしてカツマのお父さんと違う?』
と言った。
お兄さんは
『はぁ?』
と聞き取れなかったような声を出し、
『なんですて?』
と言った。
父は
『アホじゃの、おめぃは、
そがん事を考えとったんか』
と言い、
『この人がなんでタカシタ(カツマの名字)さんなら。
タカシタさんのはずがねかろうが。
確かに似とるけど、タカシタさんじゃったら、もうちぃと年を食うとるわぃや。
ワシと、この人が同年代のように見えるか?』
と言った。
そう言われてみると、頭髪がすっかり薄くなっている父と、目の前にいるお兄さんとを同年代と呼ぶには無理があった。
俺が自分の勇み足にきがついて
『確かにそうじゃなぁ』
と言って、下を向いた時、屋台の外れの方で物音がした。
お兄さんが
『あ、
またアイツらや』
と言った。
父が
『なんなら、
なんなら
追いはぎか?
かっぱらいか』
と物騒な事を言った。
お兄さんは
『ちゃいます。ちゃいます。
そんな怖いもんやったら、こない、暢気な声出してませんて』
と言い、
『小学生の悪童れんがね、おかし気なものを、あこのゴミ箱にね、毎晩のように、ホカして行くんですわ』
と、公園の外れのゴミ箱を指さした。
父が
『ほう、、』
と言った。
お兄さんは、身軽に、ゴミ箱のところまで歩いて行き、捨てたものを拾って来た。
父が
『おえ、ゴミやこ拾うてくんなよ、不衛生な!
その手は、食いもんをいろうんで』
と言ったが、お兄さんは
『そやけど、旦那さん、コレもレッキとした食いもんでっせ。
こんなん捨てたらあきまへんやろ』
と言って差し出したそれは、いつぞや、大熊先生が憂慮していた「仮面ライダー」のフウも切っていないスナック菓子だった。

雨蛙

去年の蝉は
1回 2回くらいしか鳴いてない

今年は梅雨明けに鳴いた
次の日ベランダにひっくり返しでヘタばってた

(~ヘ~;)下に落とすか
ゴミ箱に捨てるか悩んだ
(T△T)しばらく放置した
数時間後覗いたら
( ̄O ̄)うわー(長音記号1)

やられたわバッド(下向き矢印)

ただ着地失敗してひっくり返ってただけやんたらーっ(汗)

でも良かった

あとは勝手に飛び羽ばたいて下されー

今は何処へ…

以前住んでたマンション

毎年雨蛙が洗濯機に住み着いてた
数年後に
(T▽T)いつの間にかお玉が居たらしく
雨蛙の子供がいつの間にか扇風機の上にたらーっ(汗)

誰が部屋に入れと言ったたらーっ(汗)

あつかましい雨蛙の子供
お前さんの親は部屋にには上がって来なかったぞたらーっ(汗)

そうそうベランダに出した
数年後親雨蛙の色が茶色になってた

(。・ω・。)
それより
何年も洗濯機に住み着いてて
餌はどないしたんやろ?
子供一匹しかいなかったって事は
食った?

あれから岡山 不動産の物件に引っ越して四年
今頃どしてる?

次の住人に追い出された?

夏になると思い出してみる

来年の夏はどんな出来事があるかな

自転車と言うものが結構好き

昔っから自転車と言うものが結構好きだったりする。もちろんクルマの免許取るまでの若い内はそれしか無かったというのもあるけど。

中学生の頃に世間の流行りに乗って、マウンテンバイクに乗り出してスポーツサイクルに目覚めたけど、高校時代は片道10キロの通学は実用車で済ませてた。MTBだと高校の自転車の車検通らない(泥よけ装着&カゴ付きが決まりだった)のと、大切なMTBをそこら辺に置いとけない(スタンドも無いし。)から。

とは言いつつも実用車の方もママチャリながら28インチタイヤ&ギア比もクソ重たいやつでママチャリ離れした長距離高速セッティング、当時は高価だったサイクルコンピュータ装着だったけど。

それでも、ママチャリの修理中にたまにマウンテンバイクに乗ると、普段の8割くらいの時間で学校に着いちゃうので、まるでスポーツカー感覚だった。やっぱりスポーツサイクルは違うなぁ、と。

その後、MTBは転倒した時にクランクとボトムブラケット取付周りが歪んでしまってまともに乗れなくなったのでそれっきり。

時は流れて、20代後半の一宮に住んでた頃に、駅通勤スペシャルでクロスバイクに乗ってた時期もあるけど、こちらも駅駐輪場に放置するのに高級車はもったいなくて安物だった。

そして今は航空祭スペシャルとして、現地での移動用に買った折り畳み自転車に乗るくらい。

仕事で某高級自転車店に行った時や、今の岡山 不動産で見つかった部屋に引っ越した時に隣の人が恐らくMTBの競技やってる(多分ダウンヒル用フルサス車とクロカン2台持ち)のを知った時とか、モーターショー併設で自転車ショー見た時とか、レカンベント見て上がったテンションが価格見て萎えたりとか、その都度自転車熱は高まるものの、本格的にスポーツ車を購入するまでには至ってなかった。

今もまた何度目かの自転車熱がやってきてる。

やたらロードバイクを薦めてくる人もいるけど、あれはGTカーやF1みたいなモノだと思ってる。休日に車のキャリアーに積んで郊外のサイクリングロードで汗を流す、っていうのが本来の在り方だろうね。

環境の調ったサーキットやコースならともかく、自転車の道路上での位置付けが中途半端な現在、街乗りでは路肩ばかり走っていられないから歩道に上がらないといけない事もある。そんな時、元がMTB上がりな事もあって、ギャップの乗り越えとかで無意識に上半身使ってしまう。ロードだとフレームのジオメトリーの関係もあって、そういう乗り方するモノじゃ無いし。それならMTB買え、という話になるけど、ブロックパターンのタイヤだと舗装路面キツイんだよね。近くにMTBオッケーの林道があれば良いけど。小牧山もMTB禁止だしね。

それに、ロードだとレーパンにサイクルジャージ着てないといけないという脅迫観念みたいなのもあるし。

まぁぶっちゃけ予算の問題もあって、ロードだと超入門機種しか買えないという現実も…。クロスバイクなら同じ金額ならハイエンド機種に近いし(クロスバイクにそこまで金出す意味が無いって事もあるみたいだけど)

まぁ我が家の大蔵大臣が何と言うかが一番の問題か。

取り付けて10年目

然画像を見つけたのでちょいとレビューをば。(^^y

この商品を車に取り付けて10年目になります。

嫁の実家が雪深い所で、またスキーにも毎週出かけますし、岡山不動産の件であっちこっちに回っていますので、今までに約200日以上は雪道走行をしています。

「塩の撒かれた道路」の走行を含めれば、それ以上です。

で、毎週雪で汚れるので冬の間は一切洗車はしません。(^^;

また、それ以外の時期でも3ヶ月に1度くらいしか洗車をしないです。(^^;;

そんな使用状況なのに、ボディはおろか、下回りにも錆びはほとんど発生していませんね…。

判る人には判ると思いますが、これって驚異的だと思いますよ。(笑

以前に乗っていたN産スカイラインは、同じような使用状況で購入後数年で下回りに「穴」が何個も空いてしまいましたから。(汗

15万キロ以上も今の車を使えているのは、マメな機械整備の他に「錆びない」ってファクターもあると思いますよ。 (^^y

30歳になった

今日は

5月19日なんで

柏崎星奈ちゃんの誕生日ですね。
あと俺も誕生日です。

メッセージありがとうございます。

ついに30歳です。

市場からも強烈な誕生日プレゼントをいただき今年の今年の収支が今日で-300万突破しました。

最近予習復習サボりがちなので気を引き締めなおしめなおせということなんでしょうw

20代前半はやりたいこと思いっきりやる、20代後半はは何を残し捨てるのかに重点置いてきましたが、まぁうまくいったんではないかなと。
30代はますますその取捨選択が加速するかなと。

17歳のときに立ててた目標は半分くらい達成できていませんが進捗度合いとしては悪くないので20代に限らずここまでの人生満足してます。

達成できてなかった目標に関して言えばリーマンショックと大震災がとにかく痛かったですが若いうちに経験できたのは幸運だと思ってます。

唯一後悔してることがあるとしたら、大学の勉強を普通にして卒業したことですね。
そんな時間あったら落第覚悟でもっとやるべきことがあった。

保険をかけに行く岐阜県民性というか長男気質というかメンタルの弱さが安定を取った。
有利にしがみついて勝利を逃す類の悪手だったと今でもたびたび思う。

個人として考えの軸は健康管理と投資がメインですので趣味は必然的に株や不動産調べながらできることが中心で、土曜日以外は大体1日3時間ほど投資関連の調べ物に費やしてますがまったく時間が足らないですね。兼業の苦しいところ。

株やりながらアニメや軽いネトゲ、ソシャゲ
聖地巡礼しながら岡山の不動産チェックでほぼ可処分時間は消化されるのでもっと効率よくしたい。

個人のことはこんな感じですが

自分に限らず周りの人もどんどん仕事や家族やのことで忙しくなってjきて
SNSで動きが見えるので感覚的には近いのですが実際に会うこと話すことががほとんどない人が多いです。

年に一度くらいはなんか予定立てて会うってのも30代の目標の一つですね。

仕事はいつクビにされてもいいやって程度にぼちぼちとやってますが、転職先は常に2、3はピックしてあります。

そもそも定年が60歳という概念が個人的にはないので、人生設計がしっかりできているなら人によっては30歳でも80歳でもいいと思ってます。

当初の目標では悪くとも30歳で定年だったんですがw
さすがに下方修正で今は35歳目標

たぶん今世界一のお金持ちであったとしても80歳まで生きるとして残り50年全力でやりたいことをやってもやりたいことリストの3%の消化できないと思うので、どんなことがあっても45歳には金銭と時間はある程度自由になっていたいと思います。

目先、結婚や新居等のこと優先になると思いますが、ほかのこともできる限りやって行きたいなと。

これからもよろしくお願いします。

ちなみに30歳になって最初に読んだ漫画がゼロスvol.18の新藤エルの作品でちょっと鬱でした。

ツーリングイン 岡山

朝はゆっくり9時出発ダッシュ(走り出す様)

五日市ICから高速のって~直ぐに15キロ渋滞涙
志和まで続き、最悪げっそり
その後も福山東までは何度か自然渋滞があって・・・パーキングを入り損ねてしまい倉敷JCTを過ぎてガソリンの事を思い出し表情(青ざめ)ヤバイ
岡山に不動産を持っている知人は居るが今ちょうどそいつも旅行に出ているのこと。。。

満タンで170キロしか走らないのに既に160キロ走ってるし冷や汗
高速で止まるとマズイから一番近いパーキングに入りJAFに電話。
待ち時間でランチしたいけど、自動販売機のみのパーキングだったから最悪表情(やれやれ)

四国に入ってうどんを食べようと思ってたのに、まさかのカップヌードル泣き顔
バイクのそばで恥ずかし~と思いながら食べがまん顔

1時間待って4リットル入れてもらい、安心して
瀬戸大橋が渡れたぁ~ウッシッシ

瀬戸大橋の途中のパーキングに寄ったらバイクがいっぱい顔(げっそり)写真を撮ってさっさと走り出しダッシュ(走り出す様)

四国に入ったら下道を走りたかったから坂出北ICで降りてナビをセットしようと路肩に停めたらタイヤがパンクしてる表情(あせり)泣きそう泣き顔

またまたJAFに電話してぼーっと立ってたら鹿児島ナンバーのバイク乗りさんが声をかけてくれて、JAFが到着するまでツーリングの話しで楽しませてくれて~感謝ぴかぴか(新しい)ありがとうございました

バイク屋さんへバイク運んで~チューブの在庫があったから良かった~走れる~表情(嬉しい)
祖谷渓を通りかずら橋とか行ってみたかったけど、時間も無いから直ぐに高速走って今日のお宿の室戸にダッシュ(走り出す様)

綺麗な夕焼けの海岸線が走れたからヨシぴかぴか(新しい)指でOK
明日は色々楽しみながら走るぞォ~パンチ

走行距離362キロ